北海道新聞 不動産広告特集 家さがし

条件から探す

物件探しでお困りの方

除雪機で冬を快適に

人力での除雪は運動にはなりますが、 筋肉痛の原因になったり、腰を傷めたりして、 なかなか厄介。除雪は、毎年のこと。 そろそろ、除雪機の購入を検討してみては? そこで、除雪機の選び方や注意点など、 「オートランド札幌」本店の 寺田靖さんにお話しをうかがいました。

 

大きく分けてエンジンタイプと電動タイプのものがあります。一般家庭のほとんどが、ガソリンを使うエンジンタイプを使用しています。また、各メーカーから「電動+ガソリン」動力のハイブリッドタイプや「ブレード(排土板)」付き除雪機などが発売されて、使い勝手の良いモデルが増えています。

 

 

まず一番に、除雪する広さに合った除雪機を選びましょう。さらに新雪か固い雪、特に除雪作業車が置いていった雪の量などで考えてみてください。固い雪にも負けない「パワフル」な除雪機から、操作性が「簡単」で女性やお年寄りにも人気の除雪機まで様々あります。住宅密集地なら、「静音タイプ」のモデルがおすすめです。

 

 

雪が降ると多くのご家庭で一斉に使い始めるため、修理依頼やトラブルが集中します。当店ではシーズン前に「除雪機総合点検」など予め点検を行い降雪に備えるよう、お客様にご案内しています。成分劣化やサビなどの混入によるトラブルを防ぐため、昨シーズンのガソリンは使用しないように注意しましょう。

 

 

除雪機は冬場にしか使用しないため、長期間使用しないことによる燃料の劣化やバッテリーの放電が発生します。燃料の劣化防止や対処方法は機種によって違いますが、どれも簡単にできるので必ず行ってください。長期保管の際はバッテリーのマイナス端子は外しておきましょう。燃料タンクを空で保管するか満タンで保管するかについてですが、私はタンク内のサビを防ぎたいので満タンで保管しています。

 

 

冬の除雪作業を短く、楽にしてくれる除雪機。メンテナンス次第では10年〜15年以上も使用できるスグレモノです。より自分に合った除雪機をお探しなら、専門知識のあるスタッフまでご相談ください。雪が降ってからでは在庫切れや納品待ちになる年もありますので、購入するなら12月末までを目安にすると良いと思います。

 

 

 

 

PDFはこちら!

土地・物件を売りたい方、「家さがし」へお気軽にご相談ください

家さがしでは、マンション、一戸建て、土地を売りたいというお客様への窓口を設けております
不動産売却に関して様々なご相談、最適な不動産業者さがしなど、お気軽にご相談ください

詳細はこちら

ページのトップ